民進党|木畑ただしのプロフィール|木畑ただしオフィシャルサイト

こちらは木畑ただしオフィシャルサイトのプロフィールをご紹介するページです。

木畑ただしのプロフィール

■堺市議会議員(堺市中区選出)

■文教常任委員会委員長

■堺市議会ソレイユ堺幹事長

■議会運営委員会委員




昭和51年7月19日生まれ。かに座のB型。妻、長女、長男、次女と5人家族で中区辻之に在住。鮮魚問屋の三代目として堺に生まれる。大教大付属平野中学校卒業後、大検合格を経て甲南大学法学部経営法学科卒業。体育会アイスホッケー部に所属。在学中にアメリカバージニア州にてインターン研修。同志社大学大学院法学研究科政治学専攻を立候補準備に伴い中退。

大学卒業と同時に衆議院議員(当時)吉田おさむ事務所の門をたたく。代議士秘書として大阪市内を中心に活動する傍ら、台湾の学生と日本の学生との交流活動や若手ベンチャー起業家同士をつなぐ勉強会設立に尽力。また、公設第一秘書としての国会勤務では、政権与党の副幹事長を支え中小企業支援事業、エネルギー安全保障政策、次世代型成長戦略の立案に参画

平成19年「堺から大阪を変えたい」と府議会に挑戦するも次点で惜敗。活動を継続する最中引退される辻󠄀 ひろお元堺市議会議長から後継に指名され、市議会への挑戦を決意。平成23年4月の堺市議会議員選挙において、4737票(中区選挙区第4位)もの温かいご支援を頂戴し、堺市議会銀に初当選を果たす。

現在は会派「ソレイユ堺」に所属し、生まれ育ったふるさと堺の市議会議員として、子育て世代の支援、小規模企業の活性化、観光都市戦略を政策の柱に据えて議会活動を展開中!また、地元中区民の安全と安心、コミュニティーの絆づくりのために、現場主義を貫き東奔西走!これからも、中区最年少議員として、誇り高き自治都市堺の継承と発展、堺市民による、堺市民のための、堺市民が笑顔で元気になる政治の実現へと全力投球!
木畑ただしポートレイト
経   歴 平成12(2000)年4月〜平成17(2005)年12月 衆議院議員吉田治事務所(政策担当)
平成12(2000)年4月〜平成15(2003)年11月 木屋水産株式会社取締役
平成15(2003)年11月〜平成17(2005)年9月 衆議院議員公設第2秘書
平成18(2008)年5月〜現在 木屋フードサービス 代表取締役
主な政治活動 平成17(2007)年7月 民主党入党
社会活動歴 平成10(1998)年4月〜平成10(1998)年12月 堺YMCAボランティアリーダー
好   物 麺類全般、特に『うどんすき』と『皿うどん』。
趣   味 アイスホッケー(大学時代体育会アイスホッケー部に所属。関西2部優勝。)
サッカー(中学時代主将。現在も東京秘書会フットサルチームに所属。)